サイトマップ(記事早見表)
音読パッケージ

音読パッケージは飽きるし疲れるし眠い。1サイクル目が一番きつい! 楽しく練習する方法



【完全版】TOEIC900までの教科書

音読パッケージを頑張っているみなさんお疲れ様です。

音読パッケージ1周目、どうでしょうか。

ひたすら同じ文章を音読で、そろそろ飽きて嫌になってきたころではないでしょうか。

 

当時の僕は飽きて、途中何回かキレていました。

 

僕 
こんなん全部30周とかやってられっかー!

 

というように。

 

今日はそんな僕みたいに、音読パッケージに飽きてしまったという皆さんに伝えたいことがあるので、ブログを書きました。

それではどうぞ!

 

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

音読パッケージは飽きる

音読パッケージは誰でも飽きます。

1周目は30回の音読。

30回は読むとだいたい1時間くらいかかります。

1日1ページペースなので、毎日1時間音読してもなかなか進まない。

 

「こんなの終わるかよ!」

 

そんな気持ちになりますよね。僕もそうでした。

何回音読パッケージをやめてやろうかと思ったことか….

でも心配しないでください。飽きるのはあなたに根性と気合がないからではありません。

 

 

2周目以降は楽になる

振り返ってみると、一番きついのは1周目なんです。

1周目は英文も初めて出会うものばかりだし、回数は一番多い30回だし一番大変です。

今、1周目の方はなんとか1周だけでいいので気合で乗り越えてください。

ほんと、1周目は気合で乗り切るしかないのです!

 

2周目になると、割と楽になります。

2周目は一回全て音読しているので理解するのも音読するのも簡単です。

また2周目以降は、20回、15回、10回とサイクルを回すごとに音読の回数が減っていきます。

あわせて読みたい
音読パッケージのやり方。サイクル回しの進め方。1〜6サイクルで合計100回。反復するメリット。 そう疑問に思われる方も多いでしょう。 確かに「サイクルを回そう」という指示はされていますが、「何サイクル目...

 

一つの文章をやり遂げるのに、1周目は1時間かかっていたのに、次からは30分、20分と短縮していきます。自分の読むスピードが上がっていくのもあります。

 

とにかく、1周目をやりきってください。

1周目で挫折する人はたくさんいるんです。

逆に音読パッケージをやり遂げることができる人は1周目をやりきった人なんです。

 

あわせて読みたい
音読パッケージは簡単でおすすめな教材。コツは嫌になっても毎日継続すること。音読パッケージは英語の学習教材の中ではかなり人気があり、評価の高い一冊です。 もし私がまた1から英語勉強を始めると考えた場合、迷わ...

 

 

音読にジェスチャーをつけよう

「2周目以降だけど、なんだかだれてきた…..」

という方もおられるでしょう。僕は音読を何百時間やってきたので、音読の苦しさを人一倍知っています。

そんな僕が見つけた気分解消法は、音読にジェスチャーをつけることです。

 

自分がアメリカ人になりきって、英文を読むのです。

英文に出てくる登場人物になりきってジェスチャーを加えて演技するのも楽しいです。

セリフに感情を込めましょう。楽しくなってきます。

 

家族にみられると相当怪しいですが笑

 

効果はたくさんあって、英語が上手くなった気分になりますし、発音も少し上手くなります。気のせいでしょうけど。

 

とにかく、ジェスチャーをつけながら音読するのはオススメのやり方です。

 

立って音読をしよう

他には、シンプルですが、立って音読することです。

音読はペンを握って行う座学とは違うのです。

本を片手に持つだけで簡単にできます。

そもそも座ってやらないといけないって誰も決めていませんよね。

実際、立って勉強をすると血流が良くなって集中力も上がるというデータもあります。

 

まとめ

・音読パッケージは一周目が一番きつい

・ジェスチャーをつけて音読しよう

・立って音読しよう

 

根性と工夫でなんとか1周やり遂げましょう!

 

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

 

 

管理人おすすめ英語本

音読パッケージの前に終わらせておきたい1冊

 

・音読パッケージと並行して進めたい文法書

 

・読むと英語に対する感覚が180°変わる一冊。音読パッケージと合わせて読むと効果抜群。

音読パッケージ初級の次はこれ。

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です