サイトマップ(記事早見表)
NHKラジオ講座

【基礎英語3 テキストなし】CD音声のみの勉強法・使い方。本がなくても十分力はつく。



【完全版】TOEIC900までの教科書

NHK基礎英語3は音声だけでも十分使えます。

講座はテキストがある方に向けてのメッセージも多いですが、音声のみのユーザーに向けても作られている教材です。

 

テキストなしで勉強する場合の基礎英語3の使い方は、英語講座として聞きます。

つまり英語の知識を手に入れるための教材にするのです。

今回は基礎英語3のテキストなし勉強法を解説します。

⇒【基礎英語3の難易度




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

ただ聞くだけでも十分力はつく

基礎英語3はテキストを使わなくても全然OKの教材です。

テキストはあくまで補助教材。
あるに越したことはないですが、なくても勉強できる講座です。

 

テキストがない場合、基礎英語3の位置付けは、英語の知識を得るための教材です。

具体的には文法や単語の知識です。

 

何回も音読して身体で覚えるトレーニングではなく、知識を得るための授業のような講座として使うのです。

1日15分ただ聞くだけで、英語の知識が蓄積されていくので、とても使いやすいです。

通勤帰宅途中に、ただ聞くだけでいいのです。

わからない単語は無視でOK

テキストがないのでわからない単語は必ず出てきます。

そう言った場合も全く気にしなくてOK。

大切なのは文法の解説を聞くことです。

おおよその単語の意味を推測できれば、どんな文法でどんな構成になっているのか、解説を理解するだけでいいのです。

 
今聞き取れなかった…。

 

そんな風にきにする必要は一切なし。

シャドーイングする

ただ一つ可能であれば取り入れてほしい練習法は、シャドーイングです。

シャドーイングも立派な音読法です。

 

基礎英語3では、会話ダイアログが複数回読まれます。

1回目はリスニング練習として聞くだけでOKです。
2回目以降は可能であれば、シャドーイングで音読すると身につく効果が高まります。

 

基礎英語3の音声をスマホにDLして使えば、会話ダイアログだけを何回もリピートできるので、シャドーイングがしやすいです。

⇒【無料でスマホにDLする方法




レベルを一つ落とす

テキストなしで勉強する際の注意点は、難しい教材を使わないこと。

音声だけで英文が見えないので、難しいレベルには向きません。

もし英文を複数回聞いて、なおかつ解説を聞いてもわからないようであれば、基礎英語2を使うことをオススメします。

自分では簡単だと思っている教材でも、案外学びはたくさんあるものです。

 

テキストなしの場合は、少しレベルを下げるのも一つの手です。
レベルを下げると言っても、「基礎英語2」も英語の基礎である中学レベルをマスターできるいい教材です。

ぜひ頑張ってください。

⇒【基礎英語シリーズを無料DL!

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【お世話になった無料の教材

⇒【音読教材一覧 徹底比較してみた!

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です