サイトマップ(記事早見表)
English Grammar in use -イングリッシュグラマーインユース-

【English Grammar in Use】一億人の英文法とどっちがおすすめ? -イングリッシュグラマーインユース-



【完全版】TOEIC900までの教科書

English Grammar in Useと一億人の英文法を比べた時、難しく感じるのはEnglish Grammar in Useです。

ただ、それは英語で書かれているからそう思うだけです。

 

僕は中学レベルを完璧に抑えた学習者は、English Grammar in Useにぜひ挑戦してほしいと思います。

今回は一億人の英文法とEnglish Grammar in Useを比べて思うことついての記事です。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

 




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

文法をかなり細かく学習できる2冊

一億人の英文法とEnglish Grammar in Useは文法書という括りでは確かに似ています。

細かな文法の違いも学習できる点も大変似ています。

 

僕も一億人の英文法を初めて読んだ時、

 

 
日本語版のEnglish Grammar in Useじゃねえか!

 

って思いました。

それくらい内容は似ているんですよね。

 

だからどっちからでも文法を十分学べるっちゃ学べます。

買ってしまった方は、今のものを使って問題ないでしょう。

 

両方やった身からすると、どちらも教材としてはオススメ度5です。

 

⇒【一億人の英文法で学べること

 

そもそも2冊は別物

と言いつつ、一億人の英文法とEnglish Grammar in Useは別物です。

・一億人の英文法:辞書というか”読み物“に近い

・English Grammar in Use:辞書でもありつつ、がっつりとした問題集

一億人の英文法は結局、読み物なんです。

確かに読み物としてすごい優秀なんですが、問題がないので練習する機会がありません。

 

一応問題集という形で別の本が出ていますが、English Grammar in Useと比べるとやはり問題集としては弱い印象。

 

ただ、あれだけの分厚さを誇るので辞書(文法書)としては大変優秀。

 

English Grammar in Useはワークブック

一億人の英文法は文法書というイメージです。

 

⇒【問題集をやってみた(一億人の英文法)

 

初心者にはどっちも難しい

どちらも全ページ理解するには高1・高2レベルで学ぶ文法の知識が必要です。

ですから完読するのであれば、日本語で書かれている一億人の英文法の方が易しいではあります。

 

ただ中学レベルをマスターしているなら、English Grammar in Useも十分トライする価値はあります。

というかトライしてください。

 

全部を理解する必要はありません。

わからないところは飛ばせばいいんです。

 

どのみちどっちの本を選ぼうと初めての場合は、吐きそうになります。

 

 
なんじゃこりゃ!

 

英語学習とはそんなことの連続です。

 

⇒【英語は根性と忍耐のスポーツ

⇒【難易度とレベル(一億人の英文法)

 

今の僕ならEnglish Grammar in use から始める

今の僕がもう一度やり直す場合は、English Grammar in useから取り掛かります。

理由は単純、問題集なので取り組みやすいからです。

 

いきなり「一億人の英文法全部読め!」と言われても初心者の方には無理です。

意味もいまいち掴みにくいし、何より分厚いので読むだけだったら普通に挫折します。

 

一方グラマーは問題集。

1ページ1ページしっかりやっていけば、確実に力はつきます。

 

難易度ですが、音読1冊中学レベルの文法書を終えた人なら絶対にグラマーはいけます。

 

実を言うと僕、高校レベルの文法書やってません笑

音読を2冊してからいきなりグラマーに突入しています。

 

中学の基本さえきっちり抑えればEnglish Grammar in Useは十分使えます。

本当にわからないところは、ググるなり日本語で勉強すればいいのです。

 

⇒【English Grammar in Useの使い方

 

あわせて読みたい
【英語】音読パッケージこそ最強の教材。TOEIC900は全てここから始まった。僕の英語学習は音読パッケージという教材から始まりました。 やることは簡単。 ただひたすらに音読するだけの教材です。 リ...

 

ベストは両方買っておけ!

ベストを言うなら両方買いましょう。

英語学習に金をケチるのは悪手です。

 

English Grammar in Useを進めつつ、わからないところは一億人の英文法で調べると言う使い方もありでしょう。

どの道2冊やるのです。

 

どちらか1冊やり終えてからもう1冊に取り組むとかなり楽になっています。

どちらも十分きつくて苦しい参考書なので安心してください。笑

 

でも100%自信を持ってお勧めできる文法書です。

やり終えた時は、絶対に英語人生を変えてくれます。

 

ぜひ頑張ってください。

 

 

⇒【使い方と学習法(一億人の英文法)

⇒【使い方と進め方(English Grammar in Use)

⇒【TOEIC900までに使った教材

 

あわせて読みたい
【一億人の英文法】英語人生を変える一冊。使い方から学習法、評価レビューなど。一億人の英文法は英語学習者の人生を変える一冊です。 一億人の英文法を手に取り、すごさを知った時、僕はかなりの衝撃を受けました。 ...

 

 

 

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です