サイトマップ(記事早見表)
回数

英語音読のゴール・回数の終わりは自分で決めていい。スラスラ感で次にいこう。



【完全版】TOEIC900までの教科書

英語音読はなんかやればいいのか、悩みどころですよね。

答えは以外にも自分の感覚で決めていいのです。

 

自分が「もうスラスラ読めるな!」と感じたら次に進みましょう。

勉強をする上で自分の感覚というのは案外あてになるのです。

 

今回は英語音読のゴール・回数について解説します。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

スラスラ感で次にいこう

英語音読で終わりの目安は、スラスラ感

さらに付け加えるとイメージしながら英文を読めるかということです。

 

音読を繰り返していると、英文を読みながら場面や状況をイメージできるようになります。

読むことに精一杯ではなく、余裕を持って読むことができる状態です。

 

そうなれば次の文章に進みましょう。

この感覚は自分にしかわかりません。

 

 
ああもうわかるな。読む必要ないや

何回も読んでいると、このような感じになってくるんです。

 

⇒【音読の効果が出るまでの日数

 

初心者は決めた回数をやってみるのも手

とは言え、初心者の方はその感覚を味わったことがないのでいまいちピンとこないはずです。

そういう場合は、決めた数をとにかくこなすのも手です。

僕も初期の頃は難しいことは考えず30回なら30回、頑張って読んでました。

 

回数を重ねるうちに、音読で英文が身体に馴染んでくる感じがわかってきます。

 

回数の目安として、僕が使っているサイクル法を紹介します。

サイクル法は周回ごとに回数を減らしていくやり方です。

一気に何回も音読するのではなく、少ない回数で1冊を何周もかけて音読していくやり方です。

1周目:30回

2周目:20回

3周目:15回

4周目:15回

5周目:10回

6周目:10回

サイクル法のメリットは、以下の2点です。

・回数が少ないので飽きがきにくいこと
分散学習による効率的な記憶法だということ

とりあえず回数を指定してほしいという方はサイクル法を参考にしてみてください。

 

⇒【サイクル法のやり方

 

教材を使えば回数を指定しれくれる

もっというと、音読教材を使えば回数を指定してくれます。

最近は優れた音読教材がたくさん出ています。

 

上のサイクル法も、僕がたくさん音読をしてきた中で一番いいと思った教材を取り入れたものです。

おすすめは音読パッケージぜったい音読です。

1冊やり終えるのに2ヶ月から3ヶ月程度かかります。

回数も細かく指定してくれるので、難しいことを考える必要はありません。

 

まずはこれらの教材を鵜呑みにしてやってみるのも手です。

 

あわせて読みたい
ぜったい音読と音読パッケージ、どっちがおすすめ?教材としてはどちらも優秀。ぜったい音読と音読パッケージ。 音読教材を選ぶとき、この2冊で迷われる方は多いでしょう。 この2冊、それほど大差はあ...

 




英語学習を通しての音読に終わりはない

英語学習の音読自体にゴールはあるのかと問われれば微妙です。

確かに本当にペラペラになってしまえば、必要ないでしょう。

 

しかしTOEIC900を超えたくらいであればまだまだ音読はやります。

もっと難しい教材で英字新聞や洋書の一部分を音読することはあります。

 

さすがに30回も音読しませんが、10回もしくは口ずさむ程度に読むことはあります。

新しい文法や単語に出会った場合もです。

 

回数こそ減ってはきますが、英語を身につける上で音読に終わりはありません。

とは言え、初心者のころの音読が一番退屈だし上手くなっている気がしないので大変です。

 

なんとかこの時期は根性で乗り切ってください。

 

音読のゴールについての解説は以上です。

 

⇒【退屈な音読を少しだけ楽しくする方法

⇒【音読の効果が出るまでの日数

⇒【音読が面倒でモチベーションがない

⇒【徹底解説!音読が効果的な理由

⇒【TOEIC900までの勉強法・使った教材

 

あわせて読みたい
【英語】音読パッケージこそ最強の教材。TOEIC900は全てここから始まった。僕の英語学習は音読パッケージという教材から始まりました。 やることは簡単。 ただひたすらに音読するだけの教材です。 リ...
あわせて読みたい
なぜ仕事終わりに毎日3時間の英語勉強ができたのか、理由と方法を説明する。「英語の勉強が続かない。」 英語の勉強を始めた大半の方が悩んでいることだと思います。 残念ながら、毎日の継続なしに英...

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です