サイトマップ(記事早見表)
Kindle Unlimited(読み放題)

【プレ多読にオススメの洋書】 英語上達完全マップで洋書を使おう



【完全版】TOEIC900までの教科書

英語上達完全マップのメニューの一つである多読。

何冊か音読教材を終えたらやる必要があります。
目的は、英文を読むスピードを飛躍的に上げるためです。

多読ですごい量の本を読むことで、英会話力のアップにも繋がります。

多読をやる前にまず行いたいのが、プレ多読です。
プレ多読も多読と同じ。

「まずは簡単な本から大量に読んで慣れていこう」というのがプレ多読です。
今回はプレ多読の狙いとおすすめ本を紹介します。

⇒【僕が使った多読サービス




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

英語力を支えるのは大量に読み

多読する目的はとにかく大量の英文を読み込むことです。

確固たる英語力というのは大量の英語読書量に支えられています。
これは絶対です。

 

 
英語を読むことはできるけど、全然話せない〜

日本人が言われがちな「読めるけど、話せない」というパターン。
よくこういう人がいますが、全然ダメです。

まず持って読むことも全然できていないはずです。
おそらく、ゆっくり噛み砕けば英文を理解できるレベルです。
受験勉強などで英語が得意だったのでしょう。

しかしそのレベルは「英語が読める」とは程遠い状態です。

 

話すための英語にしても、その力を支えるのは圧倒的な読書量です。
英語をペラペラ話す専門家である通訳の方で英語を読むのが苦手な方は一人もいません。

英語を読むことから逃げていると英語力はすぐに頭打ちを迎えます。

第一、日本語でさえもよく話せる人、聞ける人というのは読書が多い人です。

多読は英語力をアップさせるために欠かせない練習法なのです。
ある程度の時期来たら、必ず行う必要があります。

プレ多読のやり方・本の選び方

プレ多読のやり方を説明します。
特に決まった読み方はありませんが、心構えみたいなものです。

話を6割理解できればOK。どんどん次を読む

プレ多読では、話を6割理解できればOKです。
全部を理解しようといちいち辞書を引く必要はありません。

わからない単語は前後の文章から推測します。

話の大体をつかめればいいんです。
完璧主義になるとまず多読はできません。

軽い気持ちで読むことが大切です。

少しでも「難しい!」となったらすぐに次の本に行きます。
我慢しても意味ないです。どんどん読めるものを読んできましょう。

知っている話や予備知識のあるものを選ぶ

知っている話を選ぶというのも大事です。
あらかじめ知っているので物語が理解しやすく、スラスラ読むことができます。

日本関係の話や、有名な童話がいいでしょう。

自分にとって面白いもの・興味のあるものを選ぶ

多読においては音読のように我慢して読む必要はありません。
比較的リラックスして行うトレーニングです。

トレーニングといより娯楽に近い感覚で臨みます。

20〜30ページ読んでみて「つまんねえ!」ってなったらすぐに捨てます。
次の本に行きましょう。

難しいつまらない本をゆっくり100ページ読むより、簡単で面白い本を20ページ何冊も読むことが大切です。

おすすめ本

僕がプレ多読に使っていたのは「Kindle Unlimited」というアマゾンの読み放題サービスです。

当時の僕は、無料期間の30日でプレ多読を終わらせました。笑

何冊も読み放題のサービスなのでプレ多読にめちゃめちゃ使えます。
「すぐに本を捨てて、次の本に行く作戦」もかなりワークします。

オススメの洋書を紹介します。
全て読み放題サービスで僕が読んだやつです。

以前に紹介した記事があるので、引用して紹介します。

 

English Short Stories

おすすめなのはかなり簡単という点。
物語は、青春もののストーリーやスパイ、フェアリーなど。

一つ一つがかなり短い話の短編集になっているもグッド。

短い話で少しづつ読み切るのは大事な感覚です。
やる気も出てきます。

いきなりハリーポッターなんて絶対にダメです!

単語は中学生レベル。
それくらい簡単なものがマジでベストです。

 

LIFE IN JAPAN

LIFE IN JAPANは日本の文化を紹介する本です。

なぜおすすめかと言うと、みなさん既に知っている内容だからです。
知っていることを英語で説明されるのです。

・食文化
・宗教
・建物
・テクノロジー
・島国について

などみなさんが知っていることなので、めちゃめちゃ読みやすいです。
(主食のお米について)

単語もかなり簡単。
ご覧の通り、難しい単語は一切ありません。

ごく当たり前な日本の文化も英語で読んでいると、なぜだか「おもしれえ!」ってなります笑。

What If

What ifはほんの少しだけ前の二冊より難しいかも..。
それでもおすすめさせてください!

なぜならめっちゃ面白い本だから。
子供達が思い浮かぶような科学の疑問に答えていく本です。

空想科学読本みたいな感じです。
例えば、下の章題は「地球の回転が急に止まったらどうなるの?」

答えは時速1000マイルの激しい風が吹いて、地球のほとんどの人は死んでしまうです。
それのメカニズムを詳しく説明してくれます。

もともと児童書なので、使われている単語も簡単です。

「洋書を読まなきゃ!」という意識を忘れて、「なんでそうなるの?知りたい!」と、いつの間にかに熱中できる本です。

知的好奇心が旺盛な方は絶対おすすめ。

History of Japan

日本の歴史を解説した一冊。
これも既に知っている内容が多いので、読みやすい一冊です。

・古墳
・中世の日本
・侍
・将軍
・アメリカとの戦争

日本へ旅する外国の方に向けた本なので、内容もライト。
そこまで重くはありません。

(侍の章)

How to Speak English Faster and Fluent Like a Native

英語を話せるようになるには、どうしたらいいかを解説した本。
英語の本を読みながら、英語学習の知識を手に入れることができます。

ぶっちゃけ全てが使えるというわけではありません。
それでもなるほど!と思えることは多々あります。

英語を読みながら英語を学べるのは一石二鳥なのでおすすめです。

(英語は言語の中でもかなり難しい言語だ!)

引用:「Kindle 初心者のおすすめ本」

 

Kindle 読み放題 30日無料登録

洋書を音読するとさらに効果アップ

多読に慣れてきたら音読することで効果アップも狙えます。
洋書を丸々音読しなくても、2〜3ページだけでも効果があります。

僕は上の本を、オーディブルでスマホにDLして”無料”で使っていました。

30日間の無料キャンペーンの間にDLしまくって、すぐに退会するのです。
「無料DLは一回まで!」とありますが、返品方法を使えば何冊もDLできます。

 

これで多読に使った洋書を音読やシャドーイング、リスニング練習にも使えました。
気になる方はどうせ無料なのでやってみるといいでしょう。

無料でDLしてさっさと退会すればいいのです。笑

オーディブル 30日間無料登録

 

英語上達完全マップのプレ多読についての解説は以上です。

多読は英語力を上げるために必ず通らないといけない道です。
英文読解スピードをさらに上げたい方は挑戦することをお勧めします。

ただひたすらに、大量に読み込むのです。
コツはくだらない本はすぐに捨てること。

頑張ってください!

Kindle Unlimited 無料登録

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です