サイトマップ(記事早見表)
主婦の英語学習

【音読パッケージ×主婦】毎日1時間から始めよう。勉強法とやり方、進め方を解説!



【完全版】TOEIC900までの教科書

主婦の方でも最近は英語を勉強されている方はたくさんおられます。

主婦 
でも英語学習ってたくさん時間が必要なのでは….

 

心配ありません。

僕も社会人になって一から勉強しました。

少しの時間を毎日続けることで英語力は上げられます。

 

⇒【社会人になって一から勉強した方法】

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

 まずは1日1時間勉強しよう

主婦の方にもおすすめなのが音読パッケージです。

音読パッケージは1日1時間でも十分英語力が鍛えられますので、主婦の方にもおすすめです。

 

いくら忙しい方でも一日1時間は勉強に割きたいところです。

英語学習は少ない時間でもいいのでどれだけ毎日やり続けるかが大切です。

逆に言えば、初めの頃はどんなにわからくても、毎日続ければ確実に成果は出ます。

偏差値40高卒の僕でもできたのです。みなさんならできるはずです。

音読パッケージやり方、進め方

 

英語を中学の内容からやり直しという方も多いのではないでしょうか。

音読パッケージは中学生レベルの単語と文法で構成されています。

だからこそ、そんな主婦の方にもぴったりな教材なのです。

やり方

やり方を説明します。

音読パッケージは

・音読 (テキストを見ながら英文を読み上げること)

・テキストを見るリピーティング (テキストを見ながらCDの後に続けて読むこと)

・テキストを見ないリピーティング (テキストを見ながらCDの後に続けて読むこと)

・シャドーイング (リピーティングのようなポーズはなし。読み上げながらCD音声についていくこと)

の4つで構成されています。

 

1日1時間で以下の量を行います。

・音読15回

・テキストをみるリピーティング5回

・テキストを見ないリピーティング5回

・シャドーイング5回

 

より詳しく知りたい方はこちら

あわせて読みたい
音読パッケージのやり方。サイクル回しの進め方。1〜6サイクルで合計100回。反復するメリット。 そう疑問に思われる方も多いでしょう。 確かに「サイクルを回そう」という指示はされていますが、「何サイクル目...

 

初めの1周目は30回行いますが、2周目以降は20回、15回と減っていきます。

 

何周も重ねて100周を目指すのが音読パッケージです。

 

1日1時間でだいたい3ヶ月かかります。

 

 

音読パッケージとあわせて文法も勉強しよう

音読パッケージの文章が少し難しいという方は文法の勉強もしながら進めていきましょう。

おすすめはこちらです。

中学英語をひとつわかりやすく

大切なのは、文の構造を理解して音読をすることです。

やみくも音読してもあまり効果はないので、わからない方は先に文法学習をやりましょう。

 

まとめ

・音読パッケージは1日1時間から始められる

・1日1時間でも十分力はつく

・音読が難しい場合は、文法から学びなおそう

 

 

主婦の方でも独学で英語を勉強され、人生が変わった人はたくさんいます。

新たな仕事、新たな友達、新たな思い出。

英語学習で少し物足りない毎日を変えて見ませんか?

英語は毎日勉強すれば必ずできるようになります。

 

まずは、少ない時間から始めていきましょう。

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

 

あわせて読みたい
音読パッケージにかかる日数や期間、勉強時間。1日1時間ペースで3ヶ月!コツコツ継続しよう「音読パッケージはどれくらいの時間がかかるんだろう。」 今から音読パッケージを始める方や、今まさに音読パッケージで音読されている方...
あわせて読みたい
英語学習にペンや問題集は必要なし。純ジャパニーズの勉強法。国内で音読でTOEIC900点が可能みなさんはどのように英語を勉強されていますか。 もしみなさんもそうだとしたら、その方法は効率的ではありませ...

 

 

 

管理人おすすめ英語本

音読パッケージの前に終わらせておきたい1冊

 

・音読パッケージと並行して進めたい文法書

 

・英語人生を変える一冊。読むと英語に対する感覚が180°変わります。音読パッケージと合わせて読むと効果抜群。

音読パッケージ初級の次はこれ。

 

 

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です