サイトマップ(記事早見表)
人気記事

まずは正しい学習法・勉強法を学ぶこと。がむしゃらにやるだけでは時間がかかる。



【完全版】TOEIC900までの教科書

英語を勉強する習慣がある人が次に考えるのは、英語を勉強するやり方です。

短期間で英語を上達したいのであれば、正しい方法を勉強するのは必要不可欠です。

そもそも僕らがしている英語勉強法は学校で教わったものばかりです。
自分がやっている勉強法はなぜ意味あるのか、効果的なのかを説明できる人は大変少ないです。

今回は英語を学習する上で、「まずは習法そのものを勉強することが大事」という話をします。

英語の勉強をしてきた人はたくさんいますが、学習法を学んだ人は全然いません。

がむしゃらに英語を勉強することは大前提。
しかしその上で、より正しい勉強法を選択することはもっと大事なのです。

10年後に話せるようになっても遅いのです。
一日でも早く話せるようになりたいはず。

ぜひ学んで英語学習の高速道路に乗りましょう。

⇒【TOEIC900までに使った教材




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

なぜ勉強法を学ぶべきなのか

勉強法を一つ学ぶだけで、英語学習のスピードがものすごい大きく変わってきます。

例えば単語一つを学ぶにしても、以下の2点はかかる時間と精神力に大きな差があります。

・毎日単語帳をペラペラ眺めながら覚える
・SRS(分散学習)とグーグル画像検索を利用して覚える

まずSRS(分散学習)は人間が忘れるタイミングを管理し、その時にだけ復習するというものです。

一方、がむしゃらに勉強している人は、毎日復習しないと不安でなりません。
そして皮肉なことに効果が高いのはSRS(分散学習)なのです。

例に挙げたもう一つのグーグル画像検索法のメリットは絵を利用して、脳内に強烈な記憶を残す暗記法です。
本当に一回で単語を覚えることができます。

これも、ただスペルだけをみてブツブツ単語を覚える方法とではかかる労力に大きな差があります。

このようにして、人間の脳のメカニズムを知っているのと知らないのでは、圧倒的にかかる時間に差があるのです。

⇒【一生忘れない勉強法”分散学習”(SRS)

勉強ができないのは、あなたの頭が悪いからではない

今自分がやっている勉強法は誰から教わったものでしょうか。

大半は学校の延長として行なっているものが多いと思います。

ひたすら単語帳をペラペラめくったり、問題集を何周もしたり、長文を読みまくったり。

どれも間違った勉強法ではありません。
しかし決して効率的な勉強法というわけでもありません。

僕らが勉強ができない理由は、正しい効率的な勉強法を知らないからなのです。

どうすれば一日で覚えられるのか。
どうすれば簡単に理解できるのか。

それらを知らずして、「勉強ができない!」と嘆いているのです。
天才と呼ばれる人たちはたまたまそういった正しい勉強法を自然にやっていただけなのです。

幸い、世の中には、すでに脳科学に基づいた効率的な学習法というのが出回っています。
僕らがそれらを利用しない手はありません。

 

もう一度言いますが、正しい勉強法は存在するのです。

⇒【五感をフル活用!超簡単に覚える方法

正しい勉強法を知り、あとは積み重ねるだけ

以前に正しい勉強法の前に、まずは毎日勉強をすることが大事だという話をしました。

毎日の勉強が一番大事だという意見は今も変わりません。

その積み重ねることができる力に科学的に正しい勉強を組み合わせるのです。

こうなれば英語が話せるようになるまであとは時間の問題です。

 

世の中には既に人間の脳の基づいた正しい勉強法が解明されています。
それらの勉強法を利用しない手はないのです。

あとはそれを積み重ねるだけ。
絶対に話せるようになります。

何より効果的なのは、自分がやっている勉強法を疑わなくてよくなります。

 
この勉強法は本当に意味があるのかな….?

 

これは僕の体感値ですが、疑いながら勉強すると効果はかなり落ちます。
色々余計なことを考えるし、集中して勉強できないからです。

一方、既に研究し尽くされて「正しい」という結果が出ている勉強法に対しては疑う余地が一切ありません。

あとは僕らの継続次第努力次第なのです。

逆に言えば、努力次第で確実に英語を話せるようになるということなのです。
これはもうかなりの希望だと思います。

あわせて読みたい
英語を勉強する上で一番大事なこと。才能はいらない。いかにして続けるか、挫折しないかを考えよう。英語勉強で一番効果があるのは音読だと散々言っている僕ですが、正直なんでもいいと思います。 音読が一番効率的だという意見は変わりませ...




勉強法の記事

いかに勉強法記事、オススメの本を羅列しました。
ぜひ参考にしてください。
勉強法はいろんなものを知り、色々取り入れてみることが大切です。

どれが正しいということはありません。
いくつもある効果のある方法を、自分なりにアレンジして使っていけばいいのです。

発音

⇒【一番最初に学ぶべきは発音

⇒【音読の前に発音すべき理由

記憶法

⇒【復習するべきタイミング

⇒【五感をフル活用!単語を一瞬で覚える方法

⇒【思い出す練習が一番の暗記法

音読

⇒【徹底解説!音読が効果的な理由

単語

⇒【グーグル画像検索で単語を暗記

⇒【まずは中学単語だけでいい

⇒【英単語 暗記のコツは想起

習慣化

⇒【英語ができる人と過ごす時間を長くすること

勉強法オススメの書籍

脳が認める外国語勉強法

あわせて読みたい
【英単語 丸暗記不要!】できるだけラクをすること。学校のテストのような過剰学習は短期間で忘れる。暗記帳を眺めては、何も見ないで言えるまでブツブツ唱える。 なんてことを繰り返してはいないでしょうか。 残念ながらそれはいいやり方...

超効率的勉強法

あわせて読みたい
【英単語 勉強法】暗記のコツは"想起"にあり。思い出すことで記憶力が高まる。英単語を覚えるコツは想起にあります。 想起というのは「思い出すこと」です。 物事を覚える方法は繰り返し読むことではな...

勉強の技術

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【全ては音読パッケージから始まった

あわせて読みたい
英語を勉強する上で一番大事なこと。才能はいらない。いかにして続けるか、挫折しないかを考えよう。英語勉強で一番効果があるのは音読だと散々言っている僕ですが、正直なんでもいいと思います。 音読が一番効率的だという意見は変わりませ...
あわせて読みたい
【ミラニューロン】英語ができる人と勉強すべき理由。英会話を活かした効果的な勉強法。英語を上達するために手っ取り早い方法は、英語ができる人と一緒に過ごすことです。 人間は一緒にいる人を無意識に真似するようにできてい...

 

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です