サイトマップ(記事早見表)
音読パッケージ

音読パッケージにかかる日数や期間、勉強時間。1日1時間ペースで3ヶ月!コツコツ継続しよう

「音読パッケージはどれくらいの時間がかかるんだろう。」

今から音読パッケージを始める方や、今まさに音読パッケージで音読されている方は疑問に思われているかもしれません。

1周目はとにかく大変で、終わる感じがしませんですしね(笑)。

今回は音読パッケージは一体どれくらいの日数がかかるのか説明していきたいと思います。

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

TOEIC"900" へのロードマップ!

 

音読パッケージ1冊にかかるのは3ヶ月

結論から言いますと、音読パッケージを1冊やり終えるのに3ヶ月かかります。

これは、一日1時間音読パッケージをおこなった場合です。

一日2時間なら1ヶ月半かかります。

3時間なら1ヶ月で終わります。

もりろん、読むスピードや集中力によって個人差はありますが、英語学習を始めたばかりの方が一日1時間やるなら3ヶ月みておくといいと思います。

具体的には、

・1サイクル目(30回音読)→1ヶ月

・2サイクル目(20回音読)→半月

・3サイクル目→半月

・4、5、6サイクル目→1ヶ月

合計3ヶ月

といった流れです。

サイクルについての詳しい説明は以下のブログを参照願います。

あわせて読みたい
音読パッケージのやり方。サイクル回しの進め方。1〜6サイクルで合計100回。反復するメリット。本記事では、英語学習者に向けて「音読の回数」を具体的に解説します。 そう疑問に思われる方も多いでしょう。 ...

1サイクル目は、1ページ30回音読します。それに1時間かかるので、一日1ページしか進めません。

結果、1ヶ月もかかるというわけです。

逆に2サイクル目以降は半月しかかかりません。

どんどんページをめくれるようになり、楽しくなっていきます。

初心者は焦らずにゆっくりやろう

確かに一日3時間やって、1ヶ月で終わるので理想的でしょう。

 
早く英語が喋れるようになりたい!

「一日でも早く英語を喋りれるようになりたいのに、一つの教材に3ヶ月もかけていられない」

そう焦る気持ちもわかります。しかし、そんなに始めからとばす必要はないでしょう。

一日一時間でも、3ヶ月続けるのは結構難しいものです。

ましてや初心者の方は勉強の習慣がまだ身についていません。

まずは毎日少しずつ、1ページでもいいからやることが何より大切です。

 
一日一時間も勉強しているのに、3ヶ月もかかる….

一日一時間も英語学習に割けない人は、今後も英語の習得は厳しいと思われます。

語学の習得にあたって、一日一時間割くのは普通です。

徐々に増やしていき、最終的には平日三時間、休日五時間は欲しいところです。

みんな、英語ができるようになった人はそれくらいやっています。

とりあえず今は、少ない時間でもいいのでコツコツ継続することが一番大切です。

英語学習は継続できるかどうかにかかっています。はじめにとばして燃え尽きてしまっては意味がありません。

まとめ

・音読パッケージは一日一時間でだいたい3ヶ月必要

・英語学習は継続が肝。焦らずコツコツやること

3ヶ月間コツコツ頑張って一冊をやり遂げましょう!

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

 

 

管理人おすすめ英語本

音読パッケージの前に終わらせておきたい1冊

 

・音読パッケージと並行して進めたい文法書

・読むと英語に対する感覚が180°変わる一冊。音読パッケージと合わせて読むと効果抜群。

音読パッケージ初級の次はこれ。

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です