サイトマップ(記事早見表)
一億人の英文法

【一億人の英文法】挫折するにはまだ早い!わかりにくい、読みにくい、覚えられない、嫌い!そんな悩みを解決



【完全版】TOEIC900までの教科書

一億人の英文法は分厚くて難しい本です。
僕も初めて読んだ時、読み切れるか心配になりました。

初見だと、なんだかわかりにくいし、読みにくいし、覚えられないしで大変..。

初心者が何も考えずに挑むと、必ず爆死します。

だからこそ、今回は一億人の英文法を読む方法を解説します。

別に、一億人の英文法を全てを読む必要はありません。
読めるところだけ読むのもあり。
根性で全部読むのもあり。

先に一億人の英文法の音声講座を聞いて、内容を理解してからスラスラ読むのもありです。

挫折しないための方法をいくつも紹介するのでぜひ参考にしてください。

いい本なのは間違いないです!




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

方法1:根性と情熱で読み切る

中級者以上の方は、根性と情熱で読み切ることをオススメします。

もう一度言います。
根性情熱です。

「何言ってんだこいつ…?」って感じですよね。

方法を説明します。

土日に朝から図書館にこもり、一気に読み切るのです。
僕は3連休を利用し、一気に読みきりました。

めちゃめちゃきつくて吐きそうになります。
内容も頭に全然入ってきません。

でも、それでいいんです。

1周目でわかるところは理解しているので、2周目に入った時、めちゃめちゃ楽になるんです。

とにかくまずはわからなくても1周読み切ること。
これで2周目以降が加速します。

初心者の方にはオススメしません。爆死します。

方法2:読めるところだけ読む

方法2は初心者の方におすすめの方法です。

それは読めるところだけ読めばいいんです。

全てを読もうと思うから、挫折します。

一億人の英文法の内容を全てマスターしている人なんていません。
全部読めないからと、本を閉じてしまうのは一番もったいないです。

一章と二章だけでもかなり勉強になる内容です。

自分が理解できるところだけ読むのでも全然タメになります。

あわせて読みたい
「ラジオ英会話」で"一億人の英文法"が簡単に!挫折した人、今から読む人にオススメの音声講座。「ラジオ英会話」は、"一億人の英文法"の著者である大西泰斗先生のラジオ講座です。 スマホで無料DLしたのですが、これが実際かなり使...

方法3:読みたいところだけ読む(辞書的に使う)

方法の3つ目は辞書的に使うことです。

例えば、音読や文法のドリルをしていて、

 
仮定法のイメージが全然掴めない!
 
“in”と”into”って何が違うの?

 

そんな時は、すぐに一億人の英文法を開くのです。

どの文法書・ドリルよりも英語のイメージをわかりやすく教えてくれます。

このように疑問に思った時、辞書的に使う方法でもいいのです。
「知りたい!」と疑問に思っているので、この方法が一番頭には残ります。




先に「ラジオ英会話」を聞いて、読むストレスを3倍減らす

「なかなか頭に入ってこない」

「読むのに時間がかかる!」

そんな方は「ラジオ英会話」という大西先生の音声講座を先に聞くことをオススメします。

「ラジオ英会話」は一億人の英文法の著者である大西泰斗先生が講師を務める英語講座の番組です。

内容は一億人の英文法より簡単で、より丁寧に説明してくれます。
何より大西先生の生の声なので、めちゃめちゃ頭に入ってきやすいんです。

僕はこれを聞いてから一億人の英文法に挑んだので、すごく言っていることが理解しやすかったです。
初見では爆死してます。笑

先に聞いておくことで、体感として2〜3倍スラスラ読めるようになります。

僕はオーディブルというサービスを使ったのでラジオ英会話を全て無料でスマホにダウンロードできました。

0円で聴けるので興味のある方は聞いてみてください。

マジで読んでいる時のストレスが全然変わってきます。

 

⇒【ラジオ英会話を”無料”DLする方法

 

音読と組み合わせることは必須

一億人の英文法は読むだけでは身につきません。

めちゃめちゃいいことが書いてありますが、実際使えるようにするには、音読が必要です。

一億人の英文法を読み、学んだ内容をイメージしながら音読を繰り返す。
こうやって身体に落とし込んでいくのです。

まさしくスポーツと同じです。

音読教材を別に用意して、一億人の英文法と並行しながら進めていくのもいいでしょう。

⇒【音読教材一覧 徹底比較してみた!

 

一億人の英文法の挫折対策は以上です。

必ずしもきっちり読む必要はありません。
今の自分が読める範囲で十分です。

ぜひ肩の力を抜いて、頑張ってください。

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【音読が面倒でモチベーションがない

⇒【一億人の英文法 まとめ記事

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です