サイトマップ(記事早見表)
一億人の英文法

一億人の英文法×音読パッケージの組み合わせが一番おすすめの勉強法。



【完全版】TOEIC900までの教科書

一億人の英文法は、英語に対する「感覚」を変えて(鍛えて)くれる素晴らしい文法書です。

私はよく一緒に比べられるフォレストよりも、断然こちらをおすすめします。

 

ただ読むだけでも「なるほど!」と思う内容が多く、大変価値のある一冊です。

しかし、「英語の感覚」を身につけるもっといい方法があります。

 

一億人の英文法で得た知識を、音読によって身体に染み込ませるのです。

今回は、そんな一億人の英文法の内容を身につける一番効率のよい方法をお伝えします。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【TOEIC スコア別の学習法

 




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

一億人の英文法を読んでから、音読パッケージをしよう

私がオススメするのは、一億人の英文法と並行して音読パッケージという教材を使うことです。(追記:音読パッケージよりもオススメしたい教材

 

一億人の英文法を3回も読むよりも、 1回読んでから音読パッケージをした方が絶対に英語力は上がります。

 

例えば、一億人の英文法を読んだだけでは、野球でいうルールバッティングのフォームを教わっただけです。

正しいバッティングフォームや野球のルールの知識をいくら知ったところで野球は上手くなっていません。

それらは練習や試合を通して反復することでにつき、使える状態になって初めて自分のものになります。

 

そして、一億人の英文法のような文法書には実践や反復練習の場がないのです。

一億人の英文法そのものを音読してもいいのですが、文の数も少ないですし、物語ではないので大変退屈です。

 

一方、音読パッケージの文章は物語になっているので飽きにくい点もおすすめです。

だから私は音読パッケージを活用することをおすすめします。

 

音読パッケージの内容自体は中学生レベルの英語ですが、まさに一億人の英文法と一番相性がいいと言えます。

 

一億人の英文法は動詞や前置詞、助動詞などの「感覚」を掴む本です。

だから単語の難しさは関係ありません。

むしろ簡単な文章のほうが、基本的な単語や前置詞のイメージをし、練習するのに適しているのです。

・一億人の英文法には練習の場がない。

・音読はできるが文量が少なく、単調なのですぐに飽きる

 

⇒【かかる日数と読み方(一億人の英文法)

⇒【使い方と学習法(一億人の英文法)

 

【まとめ記事】

あわせて読みたい
【一億人の英文法】英語人生を変える一冊。使い方から学習法、評価レビューなど。一億人の英文法は英語学習者の人生を変える一冊です。 一億人の英文法を手に取り、すごさを知った時、僕はかなりの衝撃を受けました。 ...

追記 2020/4/20:音読パッケージよりもオススメの教材

音読パッケージは僕もお世話になったいい教材なんですが、

 

・少し文章が難しい
中級以上に進むと6000円くらいになる
・文章の量が多くて周回が大変

以上の観点から、音読をあまりやったことのない方にとって挫折する可能性がやや高い教材でした。オススメはオススメなんですが、少し根性がいると言いますか…。

僕の方でもっとライトな音読教材を作ったので、よかったら使ってみてください。

(制作期間7ヶ月かかりました…涙)

音読2000時間やってきただけあって、割とガチです。

あわせて読みたい
英語の音読"2000時間"の僕、とうとう音読教材を作っちゃいました。ようやく完成しました。制作期間7ヶ月。まさかここまで時間がかかると思ってもいませんでした。 音読2000時間の僕がようやくオリジナ...

 

音読がいい理由

英語を身につける上でもっとも効果的な勉強法は音読です。

音読は脳・音声器官を通して英文を出し入れするので記憶定着のスピードが半端ないです。

 

そこで、音読パッケージで音読トレーニングをするのに加えて、一億人の英文法で学んだ感覚を意識するのです。

音読パッケージの成果で英語が身体に染み付いてくるにの加えて、一億人の英文法の感覚も一緒に染み付いてきます。

 

⇒【全ては音読パッケージから始まった

 

【音読の効果・やり方を徹底解説】

あわせて読みたい
音読をすれば、英語は独学でできるようになる。マジでみんなに知ってほしい勉強法。偏差値40の高校を卒業し、うだつの上がらない会社員だった僕が、英語の勉強を始めた時、まず最初に取り掛かったのは音読でした。 結局、...

 

一億人の英文法×音読パッケージ やり方

やり方は簡単で、二つの方法があります。

・一億人の英文法を一度全部読んでから、音読パッケージを始める

・一億人の英文法を読むのと並行して、音読パッケージもすすめる

好きな方でいいと思います。

 

私は、あの分厚さの本を一気に読むのは大変だったので、一億人の英文法をちょいちょい読んでは、音読パッケージをすすめるといった形でやっていきました。

 

⇒【使い方と回数(音パケ)

⇒【かかる日数と時間(音パケ)

 

まとめ

・一億人の英文法をただ読むだけではなかなか身につかない

・一億人の英文法を読んでから、音読パッケージを読むと効果倍増

 

なにはともあれ、1億人の英文法は文法書の中では一番おすすめなので、音読するしないにせよ是非読んでみることをおすすめします。

 

⇒【一億人の英文法の”音声”で学ぼう

⇒【徹底解説!音読で英語ができるようになる理由

⇒【仕事終わりでも、毎日3時間勉強ができた理由

⇒【使い方と学習法(一億人の英文法)

⇒【TOEIC900までに使った教材

 

あわせて読みたい
【"聴く"一億人の英文法】audibleで無料。大西先生の「ラジオ英会話」がクソおすすめ。ラジオ英会話は「一億人の英文法」の著者である大西泰斗先生が講師を務めるNHKのラジオ講座です。 その「ラジオ英会話」が今なら「オー...
あわせて読みたい
whyから始めよう。なぜあなたは英語を勉強するのか。中途半端な覚悟ならやめた方がいい。英語力やTOEICの点数を上げるのはそれほど難しいことではありません。 既に世の中にはノウハウがごまんと出ています。 ...

 

 

 

 

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です