サイトマップ(記事早見表)
900点までの勉強法

【金のフレーズ 難易度】初心者には難しい。先にDUO3.0から始めよう。



【完全版】TOEIC900までの教科書

金のフレーズはTOEIC対策ではナンバーワンの単語帳です。

しかし金のフレーズを有効に活用できるのは、基本の単語を抑えている方のみです。

単語を一から学ぶのに金のフレーズを使うのは全くオススメしません。

 

初心者はDUOです。DUO一択です。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

金のフレーズはTOEIC対策の単語帳

金のフレーズにも確かに基本的な単語はたくさん出てきます。

しかし、僕が思う金のフレーズのいいところはそこにありません。

 

金のフレーズの長所はTOEIC特有のビジネス英単語を学べる点にあります。

基本の単語を知っている方が、TOEIC対策に向けてそれらビジネス英単語を学ぶのに最適な一冊なのです。

 

⇒【金のフレーズの使い方

 

基本を抑えるにはDUOが効率的

著者は僕のようには言わないでしょう。

「初心者の方も一から学べるようにいろんな英単語を網羅した。」

おそらくこのような思い出作っていらっしゃると思います。

 

しかし基本の単語を学ぶのであれば、金のフレーズは決していい単語帳とは言えません。

代替案としてあげるのはDUOです。

 

DUO一冊をやり終えた方が、よっぽど効率的に基本の英単語を身に付けることができます。

あと基本と言いつつ、その基本単語の網羅数もDUOは半端ないです。

 

⇒【TOEIC公式問題集の使い方

 




どちらか1冊と聞かれたら

DUOか金のフレーズかどちらか一冊と問われれば、間違いなくDUOでしょう。

感覚的にはDUOだけでも700点くらいはいけます。

 

TOEIC特有の単語の数よりも、基本単語の方が頻出確率は高いのでそうなります。

「え、そんなん知ってて当たり前でしょ?」って感じで難しい単語がどんどん出てきます。

 

金のフレーズは、対策をせずに700点から800点取れる学習者さらにスコアをあげるための1冊といった認識です。

 

初心者であれば、普通の大学受験単語帳で十分点数アップは見込めます。

やっぱオススメは何度も言ってるDUOですね。

 

CDを買って、移動中に死ぬほどシャドーイングしましょう。

単語にプラスして文法と熟語力がガツンと上がります。

 

DUOだけで700点いけるんじゃないでしょうか?

(それは言い過ぎか…)

 

初心者の方に金のフレーズはオススメしません。

普通の単語帳の方が絶対にいいです!

 

⇒【どれを選べばいいの?(公式問題集)

 

時間がねえんだ!

それでも「テストまでは1ヶ月切ってるんだ!」という方。

DUOでは間に合いません。

 

金のフレーズしかないでしょう。

ただし金のフレーズは、出題されると予想された単語を狭い範囲(と言ってもかなり多い)に絞った単語帳です。

 

本番わからない単語がちょいちょい出て来るかもしれませんが、DUOを焦ってやるよりは高得点が望めます。

 

・時間のある方→DUO

・時間のない方(残り1ヶ月)→金のフレーズ

・ベスト→DUOからの金のフレーズ

になります。

初心者の方はDUOから始めることを強くおすすめします。

 

(DUOを使う場合はCDは必須です!)

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【英単語 暗記のコツは想起

⇒【リスニング 点数の上げ方(TOEIC)

⇒【リーディング 点数の上げ方(TOEIC)

 

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です