サイトマップ(記事早見表)
勉強の技術

【ミラニューロン】英語ができる人と勉強すべき理由。英会話を活かした効果的な勉強法。



【完全版】TOEIC900までの教科書

英語を上達するために手っ取り早い方法は、英語ができる人と一緒に過ごすことです。

人間は一緒にいる人を無意識に真似するようにできています。
この作用の原因である近くにいる人を真似する神経細胞をミラニューロンといいます。

英語を話す機会が増えるだけでなく、英語学習に対する姿勢英語勉強の習慣など根本的な部分で影響を受けるようになります。

今回はミラニューロンを意識して生活すればもっと英語の上達は早まるというお話をします。

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【勉強法を先に学ぶべき理由




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

ミラニューロンとは

ミラニューロンとは脳内にある神経細胞のことです。
他人を無意識に真似してしまう作用がある細胞です。

ミラニューロンが発見された経緯には、以下のような実験がありました。

 

サルの脳に電極を差し込み、他人の行動を見たときは、脳のどの部分が反応するかをみる実験がありました。

結果として、スタッフがエサを掴んだ時もサルの脳は信号を発していたのです。
サル自身は一切行動などしていません。

しかしサルは実際にその行為をしていなくても、脳の中では同じように反応していたのです。

サルの中には相手の行動を自分のこととして映すような神経細胞があります。
この神経細胞をミラニューロンというのです。

そしてミラニューロンは人間にもあります。

脳は他人を無意識に真似する

ミラニューロンは別名共感回路とも言われています。

ミラニューロンを実感できる事例をいくつか紹介しましょう。

・隣の人があくびして、自分もあくびをする
・他人が笑っているとこちらまでおかしくなってくる
・料理番組を見ているとお腹が減ってくる
・映画を見ていて、主人公と同じように悲しい気持ちになってしまう
・すごく頑張っている人を見て、自分もやる気が出てくる

以上のような事例は、他人の姿を見たとき、脳はまるで自分のことのように反応しているから起こる現象です。

こういった作用として見えやすい行為のほかに、思考習慣、言動なども多いに影響を受けます。

自己啓発本でよく言われる「あなたの年収はあなたの周りにいる五人の平均」というのも、運とか人間関係で年収は決まるという話ではなく、ミラニューロンでいつもかかわっている人には大きく影響を受けるという結果、そうなるのです。

スポーツが強い学校やみんな勉強ができる進学校にいると、自然と自分の力が上がってくるのもミラニューロンの作用です。

「人生は環境で決まる」と言われている科学的な根拠はミラニューロンの作用なのです。

あわせて読みたい
まずは正しい学習法・勉強法を学ぶこと。がむしゃらにやるだけでは時間がかかる。英語を勉強する習慣がある人が次に考えるのは、英語を勉強するやり方です。 短期間で英語を上達したいのであれば、正しい方法を勉強するの...

英語ができる人と一緒に勉強する・過ごす

これを英語学習に使わない手はありません。

手っ取り早い方法は英語ができる人と一緒に勉強すること。

英語が勉強できる人と一緒に時間を過ごすことで、おのずと英語についての会話・思考も増えます。

一番いいのは、英語を話せるようになるためのマインドが自然と身につくことです。
『毎日の勉強は当たり前」という感覚や、「英語を話す・話せる」ことはなんら特別なことではないというのを脳が自然と理解するのです。

個人的には「勉強するのは当たり前」という感覚に無意識でなれるのが一番の効果ですね。

英語を話せる人はどういった勉強法をしていて、英語に対してどのような考えを持っているのか、ミラニューロンを度外視しても得られる効果は多大なものがあります。

⇒【仕事終わりでも、毎日3時間勉強ができた理由

あわせて読みたい
英語を勉強する上で一番大事なこと。才能はいらない。いかにして続けるか、挫折しないかを考えよう。英語勉強で一番効果があるのは音読だと散々言っている僕ですが、正直なんでもいいと思います。 音読が一番効率的だという意見は変わりませ...




英会話を使って英語が話せる人と交わる

しかしそんな友達ってなかなかいませんよね。
会社の先輩でもいるかどうか怪しい人も多いはず。

近くに英語ができる人がいる方はその方と時間を過ごすのがベストでしょう。
(性格が合わないときついですが)

 
英語が話せる友達なんていない!

 

そんな方はオンライン英会話をおすすめします。
オンライン英会話は、「英語を話すための方法」として使われることが多いですが、そう簡単に話せるようにはなりません。

そのうえで僕が英会話をおすすめする理由は、 ミラニューロンのためです。

英語を話せる人と接する機会・時間を生活の中で増やしていくのです。
英語を話している人見るたびに、脳は英語を話している反応をします。

これは決して話している人を見ると話せるようになるという意味ではありません。

もちろんその効果も多少はあるといわれていますが、それよりも「英語を話す」という行為に対する、抵抗をなくしていくのです。

「英語を話すのは普通」その考えを脳に落とし込むことで英語をすんなり理解できるようにします。

⇒【モチベーションに頼る時点で終わっている

安い英会話であればなんでもOK

また、英語を話す人とかかわる時間を増やすことで、日常の中でも自然と英語のことを考える時間が増えていきます。

これぞ上達の秘訣です。
物事は結局、どれだけそのことに対して長く考えたかで決まるんですよね。

ぜひミラニューロンを利用して英語学習を加速してみてください。
人生の時間を誰と共に過ごすかであなたの人生は変わります。

英会話であればなんでもいいと思いますが、とにかく安いものをおすすめします。
英語を話せる人と時間を過ごすことが大切なので、長く続けるために値段の安さが重要です。

おすすめはレアジョブ。1か月5000円程度で利用できます。
普通の英会話教室だと数万取られるので、そう考えるとかなり安いです。

お試しは無料なので、ぜひどんなものかだけでも感触をつかんでみてください。

英語を続けられない方にこそ、おすすめします。

おすすめ英会話 レアジョブ

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【継続を管理してくれるアプリ

⇒【高学歴!読めるけど話せない理由

⇒【作業興奮!?勉強のやる気を出す方法

⇒【発音からやると勉強量が半分で済む!

⇒【一生忘れない勉強法”分散学習”(SRS)

⇒【暗記はダメ!ラクをして覚えること

 

【参考図書】

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です