サイトマップ(記事早見表)
ガチでおすすめの教材

英語の音読”2000時間”の僕、とうとう音読教材を作っちゃいました。



【完全版】TOEIC900までの教科書

ようやく完成しました。制作期間7ヶ月。まさかここまで時間がかかると思ってもいませんでした。

音読2000時間の僕がようやくオリジナルの音読教材を完成させることができました。

これで、もう欺瞞なく人様におすすめできる教材ができました。
心底「まずはこれを使ったらいいよ!!」と言える出来です。

音読は2000時間、厳密に勉強時間を測定はしていた訳ではないですが、2年前の段階で、1300時間だったんでもう2000時間は超えていると思います。毎日1時間、多い日では3時間くらい音読しているので…。

(2年前の勉強時間を測定していた頃)

僕にとって音読教材は既に必要ではないのですが、今現在教える立場や情報を発信する立場にあるため、毎回発売される音読教材は買ってやってみるようにしています。

そんな僕だったんですが、ある日ふと思ったわけです。

僕
人にオススメできるものを探すために色んな教材をやるのなら、自分で作った方がよくね??

そう、だから作ったんです。
どうして今まで気がつかなかったんだ…。

今回は僕が音読教材を作った経緯と、その教材の紹介をします。

 

完全オリジナルの音読教材 初級

TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

ずっと満足のいく教材が見当たらなかった

色んな音読教材をこれまでやってきました。
どの教材もレビューしたものは最低一周流行っています。そうしないとその教材の良さはわからないと思っています。

あわせて読みたい
英語【オススメの音読教材はどれ!?】1000時間費やした僕が、難易度・分量、面白さなどを徹底レビュー。「英語学習=音読」が信念であり、それを実践してきた僕が色んな音読教材をレビューしていきます。 英語の音読には2000時間以上費やし...

これだけ音読本に当たってきたのですが、どれも完璧に満足のいく音読教材は見つかっていません。一番良かったのは、「音読パッケージシリーズ」なのですが、

・初級者にしては難しすぎたり

・音読のやり方の説明がわかりづらい

・中級以降プレミアがついて値段が6000円とかになっている。

以上の現状を鑑みると、決して人様に心からオススメできないというのが正直な感想でした。

ただ音読パッケージが優れている教材なのは間違いありません。だから、音読パッケージを進化させた教材がずっと欲しかったのです。

・いきなり英語勉強を初めた初心者でも使える

・上級者のやり直し英語にも使える

・音読のやり方・回数を明確に提示する

・音読の良さを知ってもらうため、どの教材よりも安価にする

・勉強しやすいよう、スマホ一台で完結できるようにする

 

文章作成は帰国子女の英語の先生

文章の31パッセージは全て帰国子女で、現在高校の英語の先生をしている方に書いてもらいました。ネィティブの同僚のチェックも入っています。

(スマホ画面)

英検3級を超えないでとお願いしたところ、英語の先生だけあってちょうど中学生レベルに適応した形になっています。

また、文章は後半の物語になるにつれ、難しくなっていきます。

初めは中1レベルの音読からスタートして、最終的には中3レベル(英検3級レベル)を完璧に音読できるようになるのが狙いです。いきなり英検3級レベルの音読は、決して初心者にとって優しいものではありません。

 

⇒【完全オリジナル音読教材 中級

ネイティブの男女による音声収録

音声は仕事で知り合ったネイティブの男女二人にお願いしました。
一人だけの音声だとどうしても単調になったり、聞き飽きたりしてしまうのを防ぎたかったからです。

僕自身、男性と女性どちらの声でも英語を聞いて練習したいという思いがあったので、二人にお願いしました。

(ダウンロード画面)

音声は試聴できので、よかったら試しに聞いてみてください。
実際スタジオを借り、録音機器と録音環境には相当こだわりました。

 

⇒【音声を試聴してみる

 

リピート音声で「リスニング力」と「スピーキング力」をアップ

本教材の大きな特徴でもあるのは、リピート音声があること。
これだけは絶対に外したくなかったので、リピート用音声も収録しました。

リピート用音声では、ネイティブ音声の後に間があるので、そこで何も見ずにリピートするトレーニングができます。

このトレーニングが、リスニング力とスピーキング力をアップさせます。
音読にプラスして、リピーティングを加えることで、より強化した音読メソッドになっています。

 

⇒【リピーティング音声を聞いてみる

2倍速音声を用意

音読やシャドーイングに慣れてくると、通常の音声では遅く感じてしまい、とても面倒になってきます。僕自身、後半になるにつれ、通常の音声がゆったりと感じてストレスでした。

それの解決策として、「2倍速音声」を用意しました。

ぜひ慣れてきたら2倍速音声を使ってシャドーイングして見てください。

より難易度が上がって、負荷をかけられます。

 

2倍速音声とリピート用音声が揃っている教材が本当になかったので、この点はどうしても実現したかったんです。

⇒【2倍速音声を聞いてみる

 

全ては音読学習から始まった

音読教材の紹介は以上になります。

僕が社会人になったからやり始めた英語学習。一番初めにやったのは、何もわからない状態での音読でした。本当に意味があるのかわからない状態での音読。
正直何のためにやっているのか不安もありました。

ただあの時すぐに効果が見えなくても、やり続けていて本当によかったなと今は確信を持って言えます。

「英語学習=音読」

これだけは断言できます。
英語で人生を変えたいのであれば、どうか音読を始めて見てください、やり続けてください。泥臭い音読が一番効果があり、裏切らない学習法です。

⇒【完全オリジナル音読教材 初級

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です