サイトマップ(記事早見表)
教材・参考書 紹介

【超音読英語勉強法】読んでみた感想や評価、使い方などを紹介。



【完全版】TOEIC900までの教科書

超音読英語勉強法は、音読教材ではなく、音読のやり方やコツを書いた本になります。

音読のためのテキストは本書に出てきません。

位置つけとしては、
・音読学習をやろうと思っている
・音読学習をしている最中
・音読学習は効果があるのか疑問

こんな方におすすめです。
特にこのサイトの読者の方であれば、音読と並行して読むことを強くおすすめします。

今回は「超音読英語勉強法」の解説をします。

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【音読教材一覧 徹底比較してみた!




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

音読のやり方・コツ・効果などを書いた本

「超音読英語勉強法」は音読のやり方を書いた本です。

音読学習は僕もお世話になったかなり効果のある学習法。
しかし世の中にはまだ一般的ではなく、効果を疑問に思っている方も多いと思います。

そもそもどうやって音読をすればいいのかもわからないはず。

本書はそんな音読学習のための指南書です。
音読を中心に学習を進めTOEIC満点をとった筆者が音読のやり方を解説してくれます。

 

・音読で4技能(読む話す聞く書く)をマスターで

・音読で4技能を身につける
・効果のある音読方法
・音読でリスニング力をアップする
・音読でスピーキング力をつける
・音読でTOEICの点数を上げる

このような構成になっています。

⇒【徹底解説!音読まとめ記事

僕が参考になったTips

僕自身音読を1000時間した後にこの本い出会い、書いてあることは頷けることが多かったです。

その中でも特に参考になった部分、強く同意した部分を紹介します。

睡魔対策

音読の一番の敵、それは睡魔です。

じっくり音読していると本当に眠くなってきます。
ましてや仕事終わりとなると一瞬で寝てしまいます。

そんな睡魔とどう戦うか。
方法は、立って音読することです。

これは僕も丸々同じ方法を使っていました。

僕は音読するときは立っていることが多いです。
立っていると眠くならないし、意外にも集中できるんです。

そもそも現代人は座りすぎなんですよ。

⇒【音読を楽しくする方法

感情を込める、ジェスチャーをつける

これも僕がやっていた方法です。

音読するときはとにかく感情を込めること。
役者になりきって音読するんです。

そうすると自ずとジェスチャーもついてきます。

なりきってジェスチャーをつけているとなんだか楽しくなってきます。
周りから見ると怪しい人なので、一人の部屋でやってください。笑

感情を込めるメリットは他にもあって、記憶に残りやすくなるんです。
無味簡素な勉強よりも、感情が動いた特別な経験は忘れにくいのと同じ理由です。

⇒【感情は記憶に有効!

ヤケクソで音読する

超音読英語勉強法では、音読をヤケクソでやれと言っています。
これも完全同意。

音読で大切なのはとにかく量をこなすこと。
細かいことは気にせず、バンバン読んでいくことが大切です。

筆者は目安として300時間と言っています。
おおよそ音読教材2〜3冊きっちりやり終えるとこれくらいの時間でしょう。

英語を身につける上で、何も考えずにヤケクソでやる期間は必ず必要です。

⇒【音読の効果が出るまでの日数

洋書を活用する

超音読英語勉強法では、音読教材として洋書を使っています。
確かにある程度音読のやり方がわかるようになったら、洋書は使える教材になります。

洋書のいい点は、面白いことです。
英語の勉強をしながら、物語に引き込まれるので楽しむことができるんです。

読書が好きな方であれば、物語でなくともビジネス書や自己啓発書を読むのもいいでしょう。

本を読んでいたら英語も身についてしまうという一石二鳥です。

自分に合った簡単な洋書を探すのがいいでしょう。
洋書は読んでみるまで当たり外れがわからないので、僕はキンドル読み放題を使ってました。

100万冊の洋書をいくらでもダウンロードできるので、かなり選ぶことができます。

あわせて読みたい
【100万冊が読み放題!】スマホで無料。Kindle Unlimitedは英語学習にも使える。Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍読み放題サービスです。 月額料金980円で日本語の本約12万冊をどれだけで...

音読教材の合間に読むといい1冊

超音読英語勉強法の紹介は以上です。

僕がオススメしたいのは、すでに音読をしている方です。
音読教材の合間に「超音読英語勉強法」を読むといいでしょう。

今やっている音読の効率・効果が上がりますし、音読に対するやる気が上がってきます。
「これほど言うんだから、やっぱり音読は効果があるんだ!」

そう思えてきまし、新たな発見もあることでしょう。
ぜひ「超音読英語勉強法」、手にとってみてください。

⇒【TOEIC900までの勉強法・使った教材

⇒【音読教材一覧 徹底比較してみた!

⇒【全ては音読パッケージから始まった

⇒【音読パッケージのまとめ記事

⇒【サイトマップ(サイトの記事一覧)

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です