サイトマップ(記事早見表)
音読

音読パッケージで暗記を意識する必要はない。カラオケの歌詞と同じで勝手に記憶する。



【完全版】TOEIC900までの教科書
 
音読って暗記しないと意味ないの?

 

音読をする際に、暗記を意識する必要はありません。

音読をすることで身体が英文を覚えます。

 

何を言ってるのか意味不明だと思いますが、とにかく音読は効果MAXなのです。

 

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

 




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

音読に暗記はいらない

音読をする際に暗記を意識する必要はありません。

音読パッケージも暗記を意識せずにすすめていただいてOKです。

 

音読の狙いは暗記ではなく、「構造や意味を理解している文を、音声期間を通じて出し入れすること」にあります。

 

音読パッケージはこのことがもっとも効率的にできる教材です。

 

音読の効果

音読の素晴らしいところは、音声器官を利用し身体で英語を覚えるというところにあります。

音読という行為は、ひたすら英文を口に出して読み上げることをします。

 

音読はただ発声しているわけではありません。

英文を目で見て、読むと同時に、発声をし、その発声を自分の耳でも聴いています。

つまり身体をフル活用しているのです

 

普通、英語の勉強と聞いてイメージするのは、「ペンを握ってただひたすら英文を目で追う」という行為だと思います。

音読と普通の勉強法を比べた場合、英語が身につくスピードが全然違うのです。

 

⇒【音読で手に入る英語回路とは

 

音読はカラオケと同じ

なぜ音読は英語が身につきやすい(覚えやすい)のか。

 

わかりやすい例で言いますと、カラオケです。

歌の歌詞を覚えるときに、歌詞カードを目で見て覚える人はいません。それだとなかなか覚えられないでしょう。

 

ペンで紙に歌詞を書きまくるのもいいですが、それもまた時間がかかります。

僕たちはどうやって歌を覚えているのでしょうか。

 

好きな歌を考えてみてください。

それらの歌詞はどうやって覚えましたか?

そうです。歌詞は歌っているうちに自然と覚えたのです。

 

好きな歌をリズムに合わせて声に出すからいとも簡単に覚えられるのです。

 

これは冒頭に述べた、「構造や意味を理解している文を、音声期間を通じて出し入れすること」と全く同じ行為なのです。

 

カラオケも英語音読も同じです。

英語特有のリズムに合わせて、音読することによって英語を身につけられるのです。

 




暗記しなくても、英文の構造が身体に染み付いている

音読の素晴らしさは以上の通りです。

音読は、暗記しようと必死にならなくても体が勝手に覚えるのです。

好きな歌の歌詞を「暗記しなければ!」と必死になった経験はないはずです。

 

音読で覚えるといっても、何百語の英文をそらで言えるようになるということではありません。

音読をすると、英文の構造を体が覚えるのです。

 

構造さえ覚えてしまえば、どの文にも対応できるようになりとても楽になります。

あとの英文は単語が違うだけです。

 

だから音読はおすすめなのです。

 

暗記は気にせず、ただひたすらに音読の回数を積み重ねることです。そうすれば力はついてきます。

 

まとめ

・音読に暗記はいらない

・音読の目的は英文の構造を暗記することにある

・音読をやっているうちに、暗記を意識しなくても覚えられる

 

音読で暗記は意識しなくてもいいので、軽い気持ちでどんどん音読していきましょう!

 

⇒【全ては音読パッケージから始まった

⇒【音読で手に入る英語回路とは

⇒【TOEIC900までに使った教材

 

 

 

 

管理人おすすめ英語本

 

・音読パッケージと並行して進めたい文法書

 

・読むと英語に対する感覚が180°変わる一冊。音読パッケージと合わせて読むと効果抜群。

・音読パッケージ初級の次はこれ。

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です