サイトマップ(記事早見表)
音読

音読パッケージと瞬間英作文 順番は?どちらが先かは目的で変わる。基本は先に音読で英語回路を作ろう。



【完全版】TOEIC900までの教科書

私は、音読パッケージと瞬間英作文を合わせて計6冊やりました。

今回はシリーズ一通りを終えた私が「音読パッケージと瞬間英作文、どっちを先にやるべきか」という問いにお答えしていきたいと思います。

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

どっちが先かは英語を勉強する目的によって変わる

率直な答えとしては、あなたの「なんのために英語を勉強するのか」という理由と目的によります。

 
基本的な英語の力を身につけたい。今後もずっと英語を勉強するつもり。

と言うならば、音読パッケージから始めるべきです。

 
とりあえず海外旅行にいくから少しでも英語を話せるようになりたい。
 
同僚に外国人がいるから少しの会話でもいいからできるようになりたい。

という簡易的な理由であれば瞬間英作文からをおすすめします。

音読パッケージから始めよう

上記の例のように説明しましたが、「短い期間しか使わないから」とか「簡単な会話程度でいいから」という理由で英語勉強を真剣に始める人は少数派でしょう。

このブログを見られているくらいですから、きっと皆さんは人生をかけて真剣に英語を身に付けたいという方々だと推測します。

であれば、音読パッケージから始めることをおすすめします。

英語回路を構築し、英語学習の高速道路へ

理由は簡単です。

音読パッケージをやり終えると、脳内に英語回路が出来上がります。

あわせて読みたい
長文が苦手なのは脳内に英語回路がないから。英語を英語で理解するために音読をしよう。英語の文章がスラスラ読めない。 単語もたくさん覚えたし、文法のルールも熟知している。 それなのに、長文が苦手。長文が読めない...

一旦、脳内に英語回路が出来上がると、それ以降は学習するスピードが一気に加速します。

僕はこの現象を英語学習のファーストトラック(高速道路)と呼んでいます。

上記ブログで詳しく説明していますが、英語は基本的に決まった構造、型のようなものがあります。その型に対して、単語が入れ替わったり、難しくなったりしているだけなのです。

ですので、その構造を掴んだ以降の学習というのはものすごい少ない苦労ですみます。

・音読パッケージ→瞬間英作文

・瞬間英作文→音読パッケージ

この二つの順番では、要する時間は全然違うでしょう。

まとめ

・音読パッケージから始めて、脳内に英語回路を作ろう

・英語回路ができれば、瞬間英作文も簡単にできるようになる

とにかく、英語学習者は瞬間英作文をやるやらないに関わらず、1日も早く音読パッケージを始めることをおすすめします。

音読パッケージの最中は吐きそうなぐらいきついですが、やり遂げたあとは英語学習が一気に楽しくなります。

 

 

⇒【音読パッケージまだ持ってない方はこちら】

 

管理人おすすめ英語本

・音読パッケージと並行して進めたい文法書

・読むと英語に対する感覚が180°変わる一冊。音読パッケージと合わせて読むと効果抜群。

・音読パッケージ初級の次はこれ。

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です