サイトマップ(記事早見表)
便利グッズ

【英語の音読】防音対策はどうすればいい?隣の人に迷惑、家族に聞こえて恥ずかしい悩みを解決!



【完全版】TOEIC900までの教科書

英語の音読で困っている意見が多いのは、音漏れについてです。

 

 
家族に聞こえて恥ずかしい
 
隣の部屋の人に聞こえたら迷惑

 

僕もびくびくしながら音読していました。

・場所を変える
・道具を変える
・自分を変える

解決策はこの3つしかありません。

 

今回はそんな僕が提案する音読の防音のための対策について解説します。

 




【完全版】TOEIC900点までの教科書

 

⇒【"完全版" TOEIC900までの教科書

 

道具を変える

防音マイクを使う

僕が使っていた道具は防音マイクです。

本来は、部屋で防音カラオケをするための道具です。

この道具を口に当てて音読していました。

 

ちなみに言っておくと、完璧な防音というわけにはいきません。

普通に音は漏れます。

音を遮断するというより、音を小さくするという表現が正しいです。

 

少しでも音を小さくするために自分は防音マイクを使っていました。

少しの音なら大丈夫という方は防音マイクをオススメします。

 

⇒【防音マイクを使ってみた

 

防音室「だんぼっち」を使う

続いては部屋に防音室を設置する方法です。

これは「だんぼっち」という商品です。

そこまで大きい部屋ではなく、横幅は1mくらいで6畳の部屋にも普通に置けます。

中にはライトがついていて、音読することが可能です。

 

防音室と書いてありますが、レビューを見る限りやはり音漏れは多いみたい。

値段も8万円と高額ですし、まずは防音マイクから試して見るのがいいかと。

 

自分は防音マイクでセーフでした。

 

場所を変える

公園

続いては場所を変える方法です。

僕は家で音読する場合に、音が気になっていたので、時間があるときは外で音読することもしていました。

 

一番のオススメは公園です。

特に早朝の公園は人が全然いません。

 

人が近くに来たら、恥ずかしいのでボリュームを下げていました。

あまり人がいない公園・時間帯を見つけるといいかもしれません。

 

ウォーキング

ウォーキングしながらの音読も人目が気になりにくいいい方法です。

歩きながらなので、基本的にはイヤホンをつけてシャドーイングになります。

 

メインの音読法にはなりにくいですが、慣れた文や音読上級者になってくるとシャドーイングで十分練習可能です。

ウォーキング音読の場合も人と通り過ぎるときは、声を小さくするか、音読を一時停止します。

 

人がいないところに向かって歩いていくこともできるので、大変便利です。

 

あわせて読みたい
【英語】音読のバリエーションと種類を紹介。ただ読むだけじゃ物足りない!「ただ読むだけ」が、英語の音読ではありません。 CDを使って、CD音声の後に読んだり、CD音声に重ねて読んだりとやり方は様々ありま...

 

川辺

公園と似たような感じですが、川辺も音読に適した場所です。

川に音がいい具合に周りの雑音を消し去ってくれます。

 

また、人もそれほどいない場所を選ぶといいでしょう。

早朝の川辺はまさに最高ですね。

 

僕のオススメ音読場所は以上の3点です。

部屋で大きな声を出してやるのがベストですが、それができなくて困っているんです。

 

この3つは、かなり多くの場所での音読にトライしての結論です。

 

⇒【いろんな場所で音読してみた!

 

 




自分を変える

ここまで道具と場所を紹介をしてきましたが、一番低コストでてっとり早い方法は自分を変えることです。

もう周りの目を気にしないようにするのです。

 
俺は英語を話せるようになりたいんだ!

 

家族が笑ってくる?

そんなの知ったこっちゃありません。

それよりも英語を話せるようになることの方が大事なのです。

恥をすて、お家で音読するのです。

 

ご近所さんとコミュニケーションをとって、自分の声がうるさくないか確認する方法もあります。

自分が変われば割と簡単に音読はできるのです。

 

僕はそれができなかったから、色々模索することになりました。

自分を変えられる方はぜひ自分を変えた方が早いと思われます。

 

英語の防音に関する解説は以上です。

 

⇒【徹底解説!音読が効果的な理由

⇒【音読が頭に入らない場合の対処法

⇒【音読の効果が出るまでの日数

⇒【音読が面倒でモチベーションがない

⇒【英語学習は必ず発音からすべき理由

 

あわせて読みたい
音読する場所がない!家族に聞こえて恥ずかしい!どこでも声を出せる道具"防音マイク"を紹介。人前で音読するのって恥ずかしいんですよね。 ましてや英語であるならなおさら。 「なにカッコつけて喋ってんのー?」 ...
あわせて読みたい
【英語音読はどこでやる?】電車、カフェ、カラオケ、自習室などの場所を解説。迷惑だったり恥ずかしくてできない問題を解決。音読をする上で頻繁に出る問題、それは「場所」についてです。 音読は声を発する作業なので、周りにも音は漏れます。 普通...

 

 

【完全版】TOEIC900点までの勉強法

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です