無料 音読教材 例文テキスト

音読テキスト 初級【Vo.27】

本文

My name is Brent. People call me train boy. Why do they call me that? It’s because I watch trains in the train yard. My parents both work, so I can do anything I want. I only see them on holidays and on weekends. Why do I watch trains? I don’t know. Something about them makes me feel…something. Today, there was a train I had never seen before. A shiny, new train. It was interesting. It was starting to get dark, so I got up and started my walk home by myself.

単語訳

Watch 見る・閲覧する
Trains 電車
Train yard 電車基地
Holiday 休み
Something 何か
Interesting 面白い
In the ~の中の
Anything I want 自分が欲しいもの何でも
Never seen before 初めて見る

日本語訳

僕の名前はブレント。人々は僕のことを「電車少年」と呼ぶ。なぜそんな呼び名が着い たかというと、電車が走るところをいつも見ているからだ。両親は共働きだから好きな ことはなんでもできる。両親とは週末と休日しか会わない。なぜ電車を眺める?自分で もわからない。見ているとなんか、何かを感じるんだ。今日は新しい電車が走ってい た。それは興味深かった。おっと、少し暗くなってきたな。一人で僕は帰り道を歩く。

⇒【音読のやり方

【完全版】900点までの勉強法

⇒【音読テキスト 一覧

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です