無料 音読教材 例文テキスト

音読テキスト 初級【Vo.30】

本文

When I got to the park, Jake was waiting for me. I sat down. “My sister says that you’re strange,” He said. I tell him that I’m not strange. I’m just me. He laughed at that. Jake and I looked at the trains which had stopped in the yard. “Do you think that those trains are sad?” he asked me. “Maybe,” I replied. Jake looked at the trains bright-eyed. “I think they’re happy.” I looked at him, confused. “Well, it would be boring if you did the same thing every day. At least for me!” he laughed.

単語訳

Strange 変わっている・変
Just ただ
Sad 悲しい
Bright 輝く Confused 混乱している Boring つまらない
Waiting for ~を待つ
Says that (だと)言う
Would be ~だろう At least せめて

日本語訳

公園に着いたら、ジェイクが待っていた。座った途端、 「俺のお姉ちゃん、君は変だと言ってたよ。」と言われた。そんなことないさ、「僕は ただの僕さ」と返したらジェイクはただ笑った。 ジェイクと電車を見ていると、停まっている回送電車を見た。 「ああいう電車は悲しいのかな?」と聞かれたら「たぶんね」と返事した。 彼は目を輝かせて電車を見つめながら 「幸せだと思うよ!だって、いつも同じことしかやらないなんてつまらないじゃん!俺 だったらね」と彼は笑いながら言う。

 

⇒【音読のやり方

【完全版】900点までの勉強法

⇒【音読テキスト 一覧

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です