サイトマップ(記事早見表)
900点までの勉強法

【TOEIC 600〜700点 独学勉強法と教材】僕がやったのは今度も音読だった。



【完全版】TOEIC900までの教科書

TOEIC600〜700点。

勉強習慣もついてきて、そろそろいい感じになってきていると思います。

 

しかしまだまだつまらない勉強は続きます。

英語学習はなんといってもつまらない退屈なことの連続です!笑

「英語は楽しい!」なんて嘘です!

 

900点まであともう一息、頑張っていきましょう。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【TOEIC400〜600の勉強法

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

基礎単語を仕上げる -DUO3.0-(1ヶ月)

本格的な語彙強化に入ります。

TOEICの単語はDUOでほぼ網羅できると言っても過言ではありません。

 

まだTOEIC対策は必要ないのです!

TOEIC特有のビジネス英単語はさすがに難しいですが、それはもう一歩上のステージの話です。

DUOを完璧に仕上げるだけで文を読む分には一切困らなくなります。

 

世の中にはたくさんの英単語帳が出ていますが、正直この金字塔のDUOを使っていれば十分です。

教材選びに迷うよりも、今使っている1冊を完璧にする意識が大切です。

 

少なくと僕の場合は、DUOでとてつもない効果がありました。

 

⇒【金フレの前にまずはDUO!

⇒【習慣化のコツ:カレンダー法

 

違った視点で文法をマスター -一億人の英文法-(10日)

スーパー文法書である一億人の英文法です。

 

この頃になると文法の知識はある程度ついていると思います。

そんな時期だからこそ、本書で文法の知識を刷新します。

 

600〜700はみなさんが一番伸び悩む時期です。

それはなぜか。

文法を完璧に理解していないからです。

 

普通の文法書では、なかなか細部までの理解には至ることはありません。

ところが一億人の英文法は、文法をルールとしてではなく、イメージネイティブの感覚覚えます。

 

この1冊が英語学習に大きなブーストをかけてくれます。

音読と組み合わせてやっていきましょう。

正直、どのタイミングで読んでも効果がある一冊です。

全英語学習者は読んでください。

 

⇒【使い方と学習法(一億人の英文法)

⇒【かかる日数と読み方(一億人の英文法)

 

【まとめ記事】

あわせて読みたい
【一億人の英文法】英語人生を変える一冊。使い方から学習法、評価レビューなど。一億人の英文法は英語学習者の人生を変える一冊です。 一億人の英文法を手に取り、すごさを知った時、僕はかなりの衝撃を受けました。 ...

 




難易度”高”の音読教材 -速読英単語上級-(1ヶ月)

最後の音読教材、速読英単語上級です。

 

速単上級はかなり難しい1冊と言われていますが、そんなことはありません。

音読数冊とEnglish grammar、一億人の英文法をやったのであれば十分戦えます。

 

正直「TOEICにここまでする必要はあるのか?」と言われるような教材です。

しかし、やるんです。

 

速読英単語上級をやることで、TOEICの長文を雑魚にします。

ここで吐きそうな体験をしておくことで、TOEICでの読むスピードを確実に上げます。

 

こういった難しい教材から逃げていてはTOEIC900点は不可能です。

吐き気をこらえながら音読してください。

 

⇒【速単の使い方と音読法

⇒【習慣化のコツ:スモールゴール

 

TOEIC600〜700点の勉強法は以上です。

結局、英語学習なんて同じことを繰り返すだけなんです。

 

諦めずに淡々とやっていきましょう。

 

⇒【TOEIC700〜900の勉強法

⇒【身体が記憶!音読はカラオケと同じ

⇒【音読で手に入る英語回路とは

⇒【全ては音読パッケージから始まった

⇒【TOEIC900までの勉強法・使った教材

 

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です