サイトマップ(記事早見表)
TOEIC

【TOEIC公式問題集】丸暗記で覚えればいい。つべこべ言わずに黙って音読!



【完全版】TOEIC900までの教科書

TOEIC公式問題集の使い方で悩まれている方は多いと思います。

僕はとにかく音読をおすすめしています。

全部、音読をすれば解決します。

 

そしてもっと言うならば、全部丸暗記してしまえばいいのです。

それくらい音読してください。

(心配しなくても丸暗記できません)

 

今回はそんな「TOEIC公式問題集は丸暗記してしまえ!」というお話です。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

公式問題集はTOEIC本番と同じ

みなさんびっくり、なんと公式問題集はTOEIC本番と同じなんです。

TOEICの会社が公式問題集を作っているんです。

 

多分「TOEICの一回分のテスト」くらいの感覚で作ってますよ。

 

厳密に言うと、本番と同じ問題が出ることはありません。

僕が言いたいのは、ほぼ同じ問題なんです。

 

驚くべきことに、TOEIC公式問題集をやりまくっていると、

「うお!前やったのと同じ問題に見えるぜ!」

という現象が起こります。

 

これを「同じ問題に見えるぜ現象」と呼びます。

 

⇒【暗記のコツは想起にあり

 

出ている問題集全部やろう

TOEICの公式問題集は何冊か出ていると思います。

おすすめの問題集は、全部です。

 

出ている問題集、全部買いましょう。

 

 
全部なんてキツすぎるよ〜

 

現時点で出ている問題集は5冊。(2018年12月現在)

確かに5冊はきついです。

 

しかし、僕の時代には3冊しかありませんでした。

(もちろん3冊やりましたよ)

 

より今の方が、“同じ問題に見えるぜ現象”が起こしやすくなっているのです!

TOEIC公式問題集をやればやるほど、マジで本番でほとんどが同じような問題に見えます。

 

ただし買う際は必ず新形式かどうかだけは確認してください。

まあ今売って売ってるものはほとんど新形式用なので心配いらないでしょう。

(↓こんなやつならOK)

 

とにかく音読

公式問題集を買ったら、ますはテストをします。

テストが終わったらとにかく音読してください。

 

音読しか復習する方法はありません。

 

・CDを聞いて、音読。

・CDに合わせてシャドーイング。

 

とにかく音読をしたやつが勝ちます。

1文に対して10回は音読したいですね。

 

⇒【音読のやり方(TOEIC公式問題集)

 




死ぬほど音読

音読はリスニングセクションだけではありません。

リーディングセクションもです。

 

中文・長文問題も音読します。

わけのわからないメールのメッセージお店のポスターの問題も全て音読します。

 

注意点としては、必ず日本語の意味文の構造を理解してから音読してください。

 

⇒【なぜ音読はいいのか?(音読の効能)

 

あわせて読みたい
【TOEIC公式問題集 使い方】まずはテストして、あとは音読。スコアアップの勉強法を解説!TOEICの点数をアップするために一番いい参考書は何かと聞かれれば、それは公式問題集でしょう。 英語力そのものをアップするのが一番...

 

丸暗記するわけがない

死ぬほどの音読(各文10回)を終えた頃には、割とTOEIC公式問題集がヌルゲーになっていますが、残念ながら丸暗記していません。

そもそも丸暗記なんてできるわけありません。

 

しかしそれでいいのです。

問題集をやりまくったあなたは、TOEIC大好き人間になっています。

なぜならTOEICの問題のストーリー展開はほとんど同じだからです。

登場人物や場面は既視感のある似たようなものばかり出てきます。

 

これが冒頭で説明した「同じ問題見えるぜ現象」の正体です。

 

とにかくTOEIC公式問題集は、暗記するレベルまで音読したやつが勝ちます。

要は根性と情熱なのです。

それでは、頑張ってください!

 

⇒【公式問題集の具体的な使い方

⇒【リスニング 点数の上げ方

⇒【リーディング 点数の上げ方

⇒【なぜ音読はいいのか?(音読の効能)

⇒【TOEIC900までに使った教材

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です