サイトマップ(記事早見表)
TOEIC

TOEIC公式問題集「どれを選べばいいの?」答えは一択、全部やれ。



【完全版】TOEIC900までの教科書

TOEIC公式問題集はたくさん出ているため、どれが一番いいのか悩んでしまいます。

結論から言うと、全部です。

 

全部やってください。

 

本記事はそんな暴論をかますので、ご注意ください。笑

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

おすすめのTOEIC公式問題集

TOEIC公式問題集の種類は年々増えていってます。

僕が受験した当時は問題集(新形式)は計3冊でした。

 

もちろん3冊全てやりました。

 

そして今、「TOEICの公式問題集はどれをやればいいですか?」と聞かれれば迷わず、

「全部です」

と答えます。

 

それでも選べと言われるなら、新しい公式問題集から順番にできる限りやっていきます。

 

⇒【公式問題集の使い方・勉強法

 

公式問題集は本番と同じ問題

TOEICの公式問題集は、TOEICの本番のテストと同じ会社が作っています。

言うならば、公式問題集はテストと同じ問題なのです。

 

正確に同じ問題が出ることはありませんが、めちゃくちゃ似たような問題がたくさん出てきます。

テスト中に何度、「うおっ、公式問題集と同じじゃねえか!」と思ったことか。

 

だからこそ、冊数をやったらやったぶん、TOEICのテストに強くなるのです。

 

今はたくさん出ていて羨ましいです。

ガチでやったら全部同じ問題に見えるんじゃないですかね。

 

⇒【公式問題集を丸暗記する!

 




もちろん1冊ごとのやり込みは必須

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1" icon=”1.jpg” name=英語できる人] 何冊もやる必要はない。1冊を完璧にしよう。[<[/speech_bubble]span>

 

こういったアドバイスをよく見かけます。

全く、その通りだともいます。

 

その一冊を完璧にすることなんて当たり前ですよ。

リスニング・リーディングどちらも復習して完璧にします。

 

その上で公式問題集全部をやるんです。

 

当時の僕は1冊のテストを3回は受けてました。

今はたくさん冊数があるので2回でもいいかもしません。

いや、3回受けましょう。

 

3回テスト+音読による完璧な復習です!

(やれる範囲でOKです…)

 

⇒【パート別!リスニングの復習法

⇒【パート別!リーディングの復習法

 

あわせて読みたい
【TOEIC公式問題集 使い方】まずはテストして、あとは音読。スコアアップの勉強法を解説!TOEICの点数をアップするために一番いい参考書は何かと聞かれれば、それは公式問題集でしょう。 英語力そのものをアップするのが一番...

 

新形式であること

TOEICの公式問題集を買う際は、新形式かどうかだけ注意してください。

昔のものを買っても意味がありません!

 

といっても、今本屋に売ってるのは全部新形式だと思います。

(ちなみにこんなやつ↓)

 

 

以上、TOEICの公式問題集はどれを選べばいいかという話でした。

全然参考になっていませんね。笑

黙って全部やりましょう。

 

⇒【リーディングの点数を上げる方法

⇒【リスニングの点数を上げる方法

⇒【テストの使い方(公式問題集)

⇒【TOEIC900までに使った教材

 

あわせて読みたい
【TOEIC公式問題集】丸暗記で覚えればいい。つべこべ言わずに黙って音読!TOEIC公式問題集の使い方で悩まれている方は多いと思います。 僕はとにかく音読をおすすめしています。 全部、音読をすれば解...

 

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です