サイトマップ(記事早見表)
教材・参考書 紹介

【英単語の語源図鑑 使い方と評価】レベルは案外高いかも?TOEICや大学受験生にはおすすめ!



【完全版】TOEIC900までの教科書

英単語の語源図鑑を読んでみました。

率直に言って、非常に優れた1冊ですね。

 

昔の僕がいたら100%すぐに読ませます。

今の時代、ほんといい本がたくさんありますね。

 

今回は英単語の語源図鑑の使い方評価感想について書いていきます。

 

⇒【TOEIC900までに使った教材

⇒【TOEIC 点数別の学習法

 




TOEIC"295"→"900"までのロードマップ!

 

⇒【TOEIC900点までのロードマップ

 

語源を覚えるだけで10000語!

本書のコンセプトは語源を覚えることで10000語の英単語を覚えようというもの。

一万語ですよ。

 

単語帳の量で言うとだいたい4〜5冊くらいかと。

いやーきついっすね。

 

一万語の単語を覚えるとだいたい簡単な英字新聞が読めると言われています。

英字新聞を颯爽と読むのは、僕ら英語学習の憧れ。

 

これがこの本だけで見えてくるですと?

それが、案外ホラ吹きでもない感じなんです。

 

“Lavatory”と”Laboratory”

まず最初に出てくる例は以下の2つ。

“Lavatory”と”Laboratory”

どっちも似ている単語です。

 

Lavatoryはトイレ、Laboratoryは研究所です。

 

Lavatoryの語源、lavaは「流れる」

Lavatoryの語源であるlava流れるという意味を持っています。

 

lavaを語源にする単語は以下の通り。

これらは全てlava「流れる」という意味を持っています

lavatory(トイレ・洗面所)→水が流れる場所

laundry(洗濯物)→流れるもの

lavish(気前の良い)→お金の流れがある

lava (溶岩)→溶岩の流れ

 

lavaを理解するだけでこれらの単語を簡単にイメージできるようになるんですね。

 

Laboratoryの語源、laborは労働

labortoryの語源であるlaborは「労働」を意味します。

labor(労働)+ory(場所)=研究所

になるんです。

 

これで”Lavatory”と”Laboratory”に違いが明確に判断できるはずです。

いやー、ほんとすごい。

 

あわせて読みたい
【一億人の英文法】英語人生を変える一冊。使い方から学習法、評価レビューなど。一億人の英文法は英語学習者の人生を変える一冊です。 一億人の英文法を手に取り、すごさを知った時、僕はかなりの衝撃を受けました。 ...

 

感想

目次・分類がわかりやすい

感想として、まず分類がしっかりされています。

全部読む必要はなく、初めは気になったところだけでもいいかなといった印象。

 

例えば、administerという単語。

“ad”「向かう」+”mini”(小さい)で「小さい人に仕える」という意味です。

統治、管理ってことですね。

 

なんとこの時に同じページで、miniを語源とする単語を覚えられるんです!

minister、minutes、diminish、minor

 

一度に5つの単語。しかも同じ語源だからめちゃくちゃイメージがしやすいです。

これは大変ありがたいことですよ。

 

普通に勉強していて出てきたイメージしにくい単語のところに飛んで、関連を覚えるだけでもOKです。

 

図解が大変ありがたい

語源1つ1つにわかりやすい図が入っています。

語源と聞いても中にはイメージしにくいものもあります。

 

語源の言葉をきっちり覚えなくとも、図で覚えるだけで十分記憶できそうな感じ。

 

⇒【英語をイメージで覚える本(一億人の英文法)

 

初学者にはきついかも

ここまでベタ誉めですが、初学者には少しきついかもしれません。

ある程度英語を勉強されてきた方だったら、単語が整理される感じがするので星5の評価をするでしょう。

ただ初学者がいきなりこれから読んでパッとイメージできるかは微妙。

 

ある程度の単語はゴリゴリで暗記する時期があってもいいかもですね。

 

とは言ってもトライしていいと思います。

わかるものだけでもいいですし、序盤にこういった語源に触れておくのは大きなアドバンテージ。

昔の僕には速攻で勧めますね。

 

⇒【TOEIC300点台の勉強法

⇒【初心者は音読から始めよう

 




使い方

まずはパラパラと読む

がっつり音読して覚えるのではなく、読み物として読めばいいかと。

まずはパラパラと読みましょう。

 

この段階では覚えなくてOK。

(というか1周読むだけで覚えるって不可能です。)

 

 
へえ〜そうなんだ〜

 

という感じで気楽に読みましょう。

 

音読中に意識する

そして一番は音読中に意識するのがいいと思います。

他の教材で音読している時、出会う単語に対してイメージして実感する。

 

“administer”が出てきたら、

 
“ad”のイメージは「向かう」、”mini”は「小さい」だったな〜

 

音読を通して反復練習をすることができます。

 

⇒【身体が記憶!音読はカラオケと同じ

⇒【英語にペンやノートは不要!(音読解説)

 

【音読まとめ記事】

あわせて読みたい
【英語】音読パッケージこそ最強の教材。TOEIC900は全てここから始まった。僕の英語学習は音読パッケージという教材から始まりました。 やることは簡単。 ただひたすらに音読するだけの教材です。 リ...

 

 

気になった単語を調べる

辞書的に使うのも全然OK。

なんだか覚えにくい単語や、ふと気になった語源をその都度調べていきましょう。

 

一読した後にこの使い方がする人が大半でしょう。

オススメは音読教材とは並行ですけどね。笑

 

⇒【英単語 暗記のコツは想起

 

 

英単語の語源図鑑の解説は以上です。

ほんと羨ましい一冊です。

 

僕もある程度早い時期にこういうった本が欲しかったです…!

最近の本はほんとすごいですね。

 

⇒【TOEIC900までの勉強法・使った教材

⇒【TOEIC 点数別の学習法

⇒【感想と評価(一億人の英文法)

⇒【音読を500時間やってみた

 

あわせて読みたい
【瞬間英作文】これぞ、英語を話せるようになる方法。リスニング、文法、TOEICにも強くなる。瞬間英作文をやると英語が話せるようになります。 やり方は簡単。 日本語を見て、自分で英語を作るだけです。 (こ...

 

あわせて読みたい
【TOEIC 400〜600点 独学勉強法・教材】500点台の僕がやったのは、またもや音読。TOEIC400〜600点台でやることは、 ・高校レベルの英文を音読 ・語彙を増やす ・文法を固める こ...

 

【完全版】TOEIC900までの教科書

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です